2014年11月9日日曜日

手術後抜糸完了

2週間前の土曜日の10月24日(土曜日) から2週間の11月8日(土曜日)
ノアの右前足の骨折手術の後の抜糸が完了しました。

腫れもどんどん引いてきました。 とはいえまだ左前足と比較すると太めです。
プレートを入れたことと、そしてまだ2週間ということもあるので当たり前といえば当たり前です。

ここまでノアの体調に問題なく生活できてきたことに、ホットしています。
飲み薬も明日でお終いです。


11/8抜糸待ちの ノア君
病院受け付けの中の様子が気になる気になる状態。
好奇心満々です。



 こんな状態の包帯グルグル巻き 今日(11/8)でオシマイです。
家の室内で車用のケージに入るときの この前足の使い方が実に見事 ビデオ残すの忘れた!!
この前足を軸にしてくるりと方向転換するのです。
車用のケージは、小さいとき結構使っていてだいぶいたずらをして、ファスナーが片側全滅、なのだが、このケージ内空間に慣れているのでしょうね。何の抵抗もなく入っています。狭いし天井もついているので結構暖かく安心なんでしょうね。 クリスとの取り合いなっていたので、もう一つ購入しました。
今度は新しいほうの取り合いデス。  新し物好きの両親の影響でしょうか(爆)
入り方が、頭いいぞノア君 (親ばか はははぁ~~~)
これをつけて歩く姿が、痛々しい でも慣れてきていたので結構歩くんです。
この形パターいやドライバーみたいだ。


これが包帯を取った状態 このときは既に抜糸が終わってます。
ノアは抜糸のときも、平然と顔色変えずにでした。 えらいわ~~~。
オペのために毛を刈り込んだ様子がわかります。
肘のところが、ギブスの中でこすれて皮膚がすりむけています。これも元気になり動いた証。
写真遠近の影響もあるのですがやはり腫れてます。
まだ2週間ですから、人間ならまだ歩けないでしょう?。
2枚の骨を固定するプレートが入っていますので左手の様な細さにはならない?と思います。
イタグレの毛のないないワンコはそれがモロニ見えちゃいますからね。


そして待合室で包帯の処置前の様子をパチリ。
大きくすると痛々しいので小さなく表示。 勇気ある方は拡大表示でぞうぞ
でも若干ピンボケです(苦笑)
ここがまだ塗り薬を塗って暫くは包帯で止めておく必要があります。


こんな感じなのでだいぶ痛々しさが取れました。
がしかし 元気になればなるほど2ヶ月間はホットできません。
やはりこの状態だと、包帯を嘗め回し取ろうとする。カラーをつけてくださいトのことなのですがまだつけていません。 慣れさせなくちゃいけないのですが、それがまたストレスになってしまうのではと、これは親の責任ですかね。
年内はまだまだ落ち着きません。

今日は時間が出来て、一段階クリアーなので、書き込みしてみました。

ボチボチと まさか の出来事 続き 書いて見ます。

0 件のコメント:

コメントを投稿